インナーチャイルド コミュニケーション

自分でできるセルフイメージ改善法

投稿日:

やっぱり、仕事モード優先になると、パパッと食べられる炭水化物の率が高くなるなあ〜。アカン!元の木阿弥やん!?

さて、今日は、自分でできるセルフワークを一つ、ご紹介します。

カウンセリングをしていると、相談者の方が「ご自分以外」の人のことをずっと話しているような場合があります。

例えば、お母さんはこうで、いつもこんな言い方をする、夫はどうしてああなんだろう、あの子はやっぱりおかしい、などなど。

「主語」が「自分」ではなく、他の人に取って代わられている、自分以外の人のことが気になってしかたがない。そんな時、あなたは自分のスペースの中心にいないかもしれません。

今日は、それにとても効き目があるセルフワークを紹介しますね!

書いてみよう!自分を取り巻くエネルギーの相関図

まず、紙とペンを用意してください。

その紙に、今のあなたと自分を取り巻く人との位置関係を書いてみてください。

エネルギーの関係を円や線を使って書いてみます。

例えば、こんな感じ↓

エネルギー相関図でわかること

書けましたか?

この相関図を描くことで、何がわかるのでしょうか?

実は、周りの人との無意識なエネルギー関係を知ることができるんです。

この例では、お母さんの存在がご自身を圧迫するように、中心に来ていますね。妹さんの存在も、ご自身の中で大きく感じられる印象があるのでしょう。

では、旦那様との関係は?また、お父さんとの関係は?

配置によって、現状のエネルギー関係が見て取れます。

中には、ご自身が隅っこの方に小さく描かれていたり、たくさんの人間関係に埋もれていたりするケースもあります。

自分が今、気になっている人間関係は誰のことなのかも、俯瞰して見ることができますね。

あなたにとって、理想の関係は?

では、今度は、どうなったら「理想の人間関係」になるのか、ご自分をスペースの中心に、心地の良い大きさ・配置で書いてみてください。

例えば、こんな感じ?

今度は、自分が宇宙の中心で、ご自身のスペースを保ちながら、適切な間隔で人間関係が配置されています。(もちろん、心地よい配置というのは人によって違います。)

ご自身で適切な配置の人間関係の図を見て、どんな気持ちになりましたか?

この相関図は、「エネルギー曼荼羅」とも言って、望む人間関係を作る意識をサポートしてくれます。同じ状況に陥って苦しくなった時にも、この図を思い出すだけで、今まで無意識に影響を受けていた関係の呪縛から、ふっと解放されます。

新年度が始まって、これから新しい人間関係がスタートする季節ですね。

ちょっと、人間関係が息苦しい、なんかモヤモヤする、と思ったら、少しタイムをとって、「エネルギー曼荼羅」、ぜひやってみてください。

職場の人間関係とかも、俯瞰して見ることができるので、つい熱くなった気持ちをクールダウンできたりもします。

逆に、人間関係を通して、思ってもみなかった自分の正直な気持ちがあぶり出されたりして、別の道を探すきっかけになったりするかも?

心強いサポートグッズもあります!

それでも、どうしても、ジャイアンみたいな強い人に影響を受けちゃうの〜、という方は、エメラルドグリーンのポマンダーで、ご自身のエネルギーを保護するのも一つの手です。

エメラルドグリーンのポマンダーは、オーラソーマのプロダクトですが、自分の周りにスペースを作り、明確な判断をサポートします。新しくリーダーになった人なんかにも、おすすめですね〜。

グリーンのポマンダーについての記事はこちらです↓

人に影響されやすいあなたに必要な色

さて、このところ、HSP(Highly Sensitive Person)の敏感さを少しでも和らげる、私なりの工夫をお話ししています。 関連記事 "強さってなんだ?" "HSPの人には、特に合氣道がお ...

続きを見る

The following two tabs change content below.

西谷 慶子

親子関係で傷つき、大人になった今でも生きづらさを抱えた女性たちを癒すことをテーマに「アダルトチルドレンから、愛され女神に生まれ変わる」セラピーを提供しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インナーチャイルド, コミュニケーション
-, , , , ,

Copyright© アダルトチルドレン・カウンセリングルーム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.