Books アダルトチルドレン 親子関係

不倫の恋に向き合うために必要な暴君マインド

投稿日:

アダルトチルドレンの方に多い悩みの一つに、「望みがなさそうな人ばかり好きになってしまう。」というのが、挙げられます。

好きになる人には、だいたい彼女か奥さんがいる。遊び人っぽい人に惹かれる。精神的、経済的に、自立してない人を好きになる。

それか

付き合う事になっても、関係が安定してくると、自分から関係を壊すようなことをしてしまう。常に、自分が追いかける側でないと気が済まない。

そうして、うまく行かなかった事に対して「ほら、やっぱりね。」という既成事実を作る。

こんな繰り返しをしていませんか?

幼少期に、愛されている実感が持てなかった場合、心の何処かに、「私は、人に愛されるわけがない。」というような思い込みを抱えている場合がよくあります。

女性らしくいることが許されなかった、家庭が不安定だったから親よりも、しっかりしてないといけなかった、早くに大人になる必要があった。

そんな人は、自分を後回しにする癖がついています。インナーチャイルドを癒すって?自分に優しくするって、一体どうするの?

そんな疑問に、爽快な答えをくれる、気分の上がる本をご紹介します!この本のいいところは、とっても具体的なところ。自分に優しくするってこういうこと、というのがよくわかります。

気が変わりやすいのも、変化に順応するのも、最高の環境にこだわるのも、それが(女性の)本能だから。これは「暴君」と呼ばれてきた権力者と同じマインドです。

冷静で理知的で物分かりがいい、ことがベストだったのは、今までの話。最高の意図とは、本能から生まれた意図です。本能にブレーキをかけてる?と思った人に是非オススメの一冊です。

The following two tabs change content below.

西谷 慶子

親子関係で傷つき、大人になった今でも生きづらさを抱えた女性たちを癒すことをテーマに「アダルトチルドレンから、愛され女神に生まれ変わる」セラピーを提供しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Books, アダルトチルドレン, 親子関係

Copyright© アダルトチルドレン・カウンセリングルーム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.