Books HSP アダルトチルドレン

強さってなんだ?

投稿日:

こんな傾向ありませんか?

・人混みで疲労こんぱいする。
・大音量のテレビの音などに弱い。

・大人数の飲み会や会合で気おくれする。
・人の気分に左右されやすい。

・予定変更にパニックになる。

・仕事を頼まれると断れない。
・小さなミスにも激しく動揺する。

・「あなたといると楽だわ〜。」と言われる。
・人が何を求めているかが先回りしてわかる。

・疲れやすくて、人一倍睡眠を必要とする。
・独りの時間がないと、イライラする。

そんなあなたは、もしかしてHSP?

こんな風な傾向、多少なりとも、誰でもあるものですよね?

でも、その度合いが並外れて大きいような気がする、、、。「私って何でこんなに神経質なんだろう?」「傷つきやすすぎて、生きづらい。」「引っ込み思案な自分って、大嫌い。」と自分を責めることはありませんか?

そんな人は、もしかしたら「HSP気質」かもしれません。

HSPとは、Highly Sensitive Personの略。直訳すると「とても敏感な人」。

他人の気分に左右されやすかったり、人混みにいると疲れやすかったり、ちょっとしたことに動揺したり。周囲の環境に過敏に反応してしまう傾向がある人の中には、高い確率で、このHSP気質の方が含まれます。

アダルトチルドレンには、このHSP気質の人が非常に多いのです。

機能不全家族の中で育ったので、空気を読むことに長けているのです。

私もこのHSP気質を強く持っています。両親の仲が悪かったのが辛くて、険悪な空気を和らげるために、いち早く気配を読んで、場をとりもつことが当たり前の子供時代でしたもんね〜。

HSP気質について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの本などオススメです。

怪我をしてからの気づき

実は先日、合氣道のお稽古で怪我をして、今、松葉杖生活であんまり動けないんですね。それで、ちょっと思うことがありました。

最近まで、とても忙しい生活を送っていて、肉体的に疲労が溜まっていたのもあります。そしてアラフィフという年齢にも関わらず、昇級審査が近いので、ついお稽古に熱が入りすぎたっていうのもあります。怪我の原因は、外面的には「自己管理不足」ということでしょう。

ただ、もう一歩踏み込んだ時に、「あれ〜?私って、自分を大事にできてない?」ってことに気づいちゃいました。!

それは、どういうことかというと、私は昔からHSP気質だったんですね。

で、身体もそうですが、起きてる間は「常に周りの状況を敏感に察知して把握するために」脳がフル回転で情報処理を行なっているので、ひっじょーに疲れてます。でも、みんなそれが普通だと思っているので、今までは、自分を特別扱いしてケアすることはありませんでした。

むしろ、そんな自分は「ひ弱でけしからん。」と思って、無理してました。職場でもプライベートでも、私がいることで場が明るくなるならと、疲れていても人に合わせることも、まあ普通にしてました。ていうか、社会人なら誰でもそうだろう、と。

きっとそれは「弱い自分」が許せなかったんですね。子供の頃から。

私がもっと強かったら、両親の間もなんとかなったんじゃないか?とかね。

あと、私の大好きな少年漫画は全部、弱い主人公が「強く」なって、ヒーローになっていく物語ばかり。強くなれば、辛い思いはなくなるんじゃないかと。「強い=エラい」・「弱い=だめ」というプログラムが、私の中に強固にありましたね。

「争わざるの理」

私がそもそも合氣道を始めたのは、「人の氣を受けやすい自分を守るため」でした。でも、そこでも、もしかしたらどこかに「弱い自分が、今度こそ強くなれるかも?」という思いがあったのかもしれないな〜って、今回改めて思いました。

心身統一合氣道には「争わざるの理」という言葉があります。

これは「事前に危険を察知できて、そういう場所に近づくことがなくなる直観力」を磨くことが、最上級の強さ。そういう風に、私は解釈しています。

私は、力も弱い女の子(アラフィフですが)ですし、かと言って、それが「弱い」というわけではないんですよね。

腕力ではない強さ、はたくさん存在します。

女性であれば、美しさも、可愛らしさも、か弱さも、気品や威厳も、善良さや誠実さも、そういうものも強さ。たおやかに、でもたくさん氣が出ているのも強さ。赤ちゃんや少女、品のあるおばあさん、腕力は弱いけど、みんな自然体で強いですよね。

「強み」すらもいらない

自分が囚われていた「強さ」という足枷を手放せるきっかけとなった、今回の怪我。

HSP気質だからと言って、引け目に思うことはないし、もひとつ言えば、「敏感だから。」、「人の気持ちがわかるから。」ということを理由に「カウンセラー」という職業を無理に選ばなくてもいい、そこまで気持ちを手放すこともできました。

「強み」ってことにとらわれすぎなくてもいいんですよね。「強み」は、別にマネタイズしなくてもいいんですよ。強みは自分が幸せになるためにあるんだから。

か弱くて、華奢な、私のインナーチャイルドが、満開の桜の中で微笑むのが見えました。

人は自らの「本質」を明らかに認めた時に、一番強くなる、そう思います。

スピリチュアルビジネスに
特化した集客方法や商品の作り方を
教えてくれる、
無料オンライン講座が公開されて
います。
⇒ http://pmcpromote.com/item/106437/9410/
今なら、登録後に
Facebook・メルマガ・ブログなどで
紹介するだけで、

今回の講師である
スピリチュアル業界の先駆者
穴口恵子による、

「遠隔ヒーリング
&アクティベーション(活性化)」
(3万円相当)

こちらがプレゼントで
受けられますよ!

特別プレゼントは
3月25日(金)までに
ご登録いただいた方限定なので、
今すぐこちらから登録してくださいね。
⇒ http://pmcpromote.com/item/106437/9410/

しかし、このスピリチュアル・
マーケティングを実践した人の
実績は本当にすごいです!!

月収5万円だった
心理カウンセラー&ビジネス向け
九星気学鑑定士の方が、
一気に150万円まで売り上げを
アップさせていたり・・・

ここに月収100万円以上を
得た人たちの実績がたくさん
掲載されているので、
ぜひあなたの目で確かめてください!
⇒ http://pmcpromote.com/item/106437/9410/

スピリチュアルビジネスを
している方は必見ですよ!

The following two tabs change content below.

西谷 慶子

親子関係で傷つき、大人になった今でも生きづらさを抱えた女性たちを癒すことをテーマに「アダルトチルドレンから、愛され女神に生まれ変わる」セラピーを提供しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Books, HSP, アダルトチルドレン

Copyright© アダルトチルドレン・カウンセリングルーム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.